yamuna®

tel.03-6407-8818 受付時間10:00 ~ 17:00
お問い合わせ

 イベント情報

facebook

レッスン予約はこちら

Yamun® Store

a

認定プラクティショナー会員専用サイト

どうぞお気軽にお問い合わせください

Tel.03-6407-8818 受付時間 10:00〜17:00

お問い合わせフォーム

Calendar Loading

イベント情報

12月のイベント日程

日程 2020 年 12月13日(日)
クラス
  • 【オンライン】フェイスセーバーワークショップ
    時間:10:00~12:00 ※要申込
    料金:5,500円(税別)
    対象:初心者でもOK

    <オンライン予約はコチラ>
講師 白木和恵【YFS資格トレーニングティーチャー】
内容 本来の自分の顔の美しさを、あなたは知っていますか?

顔の美しさと健康は、骨の位置と弾力で決まります。
顔の骨の位置や弾力を自分で整えられるの???って思いますよね?

全身が重力・加齢・ストレスで縮こまりながら下がって、徐々に姿勢が悪くなり、骨の弾力が失われるように、頭蓋骨も位置や形が変わり、弾力が失われます。
骨の細胞は壊して作って常に生まれ変わります。つまり、骨は一生同じ形ではないわけです。顔をしかめる・目を細める・歯をくいしばる、唇をかみしめるなどのくせで顔は歪み、形を変え、それがシワ・老け顔・表情のかたさ・頭痛・目の疲れ・あごの開閉の問題の原因に。

ヤムナフェイスは、特別に設計された顔専用の、きめ細かくてやわらかい、心地いいボールを使って、皮膚→筋→骨に優しく、かつ確実にアプローチする、画期的なセルフケア。
そして、美容効果だけでなく、頭蓋骨の中に守られている脳がどう感じるかも楽しんでください。初めての方は、その感覚と変化に驚くことでしょう。ヤムナフェイスファンの方もぜひスキルアップにお役立てください。

世界中が混乱し、未来への不安を感じる今だからこそ、日々ご機嫌な自分で元気に過ごすことが求められるのではないでしょうか?
助産師として、女性の真の美と健康をご提供いたします。
場所 オンライン
備考 <フェイスワークショップご参加の注意点>
○フェイスボールキット(フェイスボール・ネックボール・DVDセット)を予めご用意ください。(ヤムナスタジオ&ストアにて販売中)
○ヤムナフェイスセーバーは、フェイスボール・ネックボールを使い、仰向けに寝てワークします。zoom画面に、寝ながら顔が写るような位置設定をお願いします。WSの最初に確認します。
○コンタクトレンズは出来るだけ外して下さい。
○お化粧はクレンジングで落として下さい。
日程 2020 年 12月19日(土)
クラス
  • 【1DAYワークショップ】ヤムナメソッドによる全身セルフアプローチ 〜体幹の安定から全身を整える〜
    時間:10:30~15:30(昼休憩あり) ※要予約
    料金:13,000円(税別)
    対象:初心者でもOK

    <オンライン予約はコチラ>
講師 鈴木 智【YBR®資格トレーニングティーチャー、NATA公認アスレティックトレーナー】
内容 今年もやります!年末1DAYワークショップ!
生活習慣が劇的にシフトした今年、体調の変化もその分だけ大きいはず。
ジブンのカラダを見つめ直し、蓄積した疲労をしっかり取り除きましょう!

今年のテーマは「体幹の安定から全身を繋ぐ」です。

テレワークや外出制限により、股関節や骨盤が固まると、
背中が丸まり、お腹の力は自然と抜けてしまいます。
腹部の働きの低下は、呼吸を乱し、体幹を不安定にさせます。

今回のワークショップでは、体幹に必要な「長さ」と「強さ」を養いながら、そこから繋がる下半身の安定と、上半身の引き上げを獲得します。

体幹と繋がる股関節から足部、背骨から肩をヤムナボールで満遍なくストレッチして、各パーツの位置や動作を修正。
どのボールワークを実施する時にも、常に体幹を働かせることで、より体重がボールに掛かり、ワークの効果が大きく上がります。また、体幹とその部位(体幹以外の)との繋がりや、連動性が生まれます。腹部や胸郭が正しく働けば、自ずと自然な呼吸を促進するでしょう。

終わったあとには、より安定した身体の中心軸を感じるとともに、そこから連動したスムーズな歩行や動作になることでしょう!
場所 Yamuna Studio & Store
備考 <オンライン予約はコチラ>

スタジオ参加の場合、対象商品(1種類)を、当日に限り、2割引で購入できます。
日程 2020 年 12月19日(土)
クラス
  • 【ライブ配信あり】YFFブラッシュアップ・ワークショップ「プロップレスワーク」
    時間:16:30~18:30 ※要予約
    料金:8,000円(税別)
    対象:YFFプラクティショナーまたはYFFトレーニング受講者

    <オンライン予約はコチラ>
講師 鈴木 智【YFF資格トレーニングティーチャー】
内容 YFF Part1 トレーニングに新しく追加された、ウェイカーやセイバーを使用しない「プロップレス」のフットワークをご紹介します。

<実施内容>
ウェイカーを使わない踵の刺激
Heel Stimulation without Wakers

バリエーション: ウェイカーを使わずに、足部外側をワークする
Variation: Working the Lateral Foot Without the Waker

指の強化とストレッチ
Strengthening and Stretching the Toes

シーテッド トー ストレッチ
Seated Toe Stretch

各指を個別にストレッチして整える
Stretching and Aligning One Toe at a Time

足部背側のワーク
Working the Front of the Foot

座位による足部背側のワーク
Working Dorsal Foot Seated

立位による足部背側のワーク
Working Dorsal Foot Standing
場所 Yamuna Studio & Store
備考 <オンライン予約はコチラ>
日程 2020 年 12月27日(日)
クラス
  • 【大阪開催】股関節と肩を繋ぐヤムナワークショップ
    時間:10:00~13:00
    料金:9,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    定員:14名(スタジオ定員の7割)
    ※下記申込サイトよりご予約と事前決済が必要です。
    (開催スタジオではお支払い出来ません。)

    <オンライン予約はコチラ>
講師 鈴木 智【YBR®資格トレーニングティーチャー、NATA公認アスレティックトレーナー】
内容 カラダの大きな動きを司る、股関節と肩の柔軟性と位置関係を整えて、スムーズな動作と正しい姿勢を獲得する、3時間のスペシャルクラス!

立つ、歩く、登るなど、身体全体を動かしている股関節が緊張すると、それに連動するように肩関節も緊張していきます。その反対に、持つ、押す、回すなどの手による細かい動作の反復で、肩周囲が緊張することでも、股関節の動きを制限します。

普段気になっている肩コリも、実は股関節に原因があったなんて事もしばしば。

この様に、人間の身体はそれぞれの繋がりで姿勢を制御し、各筋肉や関節をタイミングよく動かす事で生活しています。そして、足や手の土台となっているのが、骨盤(股関節)と肩甲骨(肩)です。つまり、土台の位置が悪ければ、体幹からの力が末端(手足)に正しく伝わらず、効率の悪い動きになります。

肩が前に巻いている猫背の状態では、股関節の真上に肩が乗らず、それ以上姿勢が崩れない様に過剰に筋肉が働きます。同じ様に、骨盤がズレていれば、背骨・肋骨・肩もねじられてしまい、不必要な緊張が生まれます。座っているときに骨盤が立たなければ(=股関節が硬ければ)、背中や肩が丸まる事でも、股関節と肩の繋がりが感じられます。

今回のワークショップではヤムナボールを使って、様々な方向に動く股関節と肩関節をあらゆる角度からアプローチしながら、関節自体の柔軟性を高めます。それと同時に、骨盤(股)と肩甲骨(肩)の位置関係を正して、無駄のない楽な姿勢に導いていきます。

初心者の方でも正しく安全に行えるように、基本的な方法を丁寧に説明しながら実施していきます。

終わった後は、各関節の位置が正されて真っ直ぐに立つ感覚が生まれ、スムーズに脚や肩を動かせるようになるでしょう!
場所 スタジオヤンパル
大阪府東大阪市長田東1-7-1
大阪メトロ中央線「長田駅」徒歩5分
https://www.yampal.net/
※スタジオへのお問合せはご遠慮ください。
備考 パールボール(もしくはゴールドボール)、ブラックボールをご持参ください。
スタジオではマットのみご用意いたします。
※開催スタジオではお支払い出来ません。ボールの販売もありません。

キャンセルポリシー
7日前まで:全額返金
4日前まで:半額返金
3日前から:返金なし
※返金に伴う手数料はお客様負担となります。
日程 2020 年 12月27日(日)
クラス
  • 【大阪開催】YBRブラッシュアップ・ワークショップ〜腹部・四頭筋・脊柱〜
    時間:14:00~17:00
    料金:12,000円(税別)
    対象:YBRプラクティショナーもしくはYBRトレーニング修了者
    定員:14名(スタジオ定員の7割)
    ※下記申込サイトよりご予約と事前決済が必要です。
    (開催スタジオではお支払い出来ません。)

    <オンライン予約はコチラ>
講師 鈴木 智【YBR資格トレーニングティーチャー】
内容 基本ルーティンの目的、方法、注意点を明らかにして、いつも実施しているワークの精度を高めて、より効果的なクラスを提供出来るようにしましょう。グループクラスの質は、クライアントへの的確なハンズオンアシストを短時間で瞬時に行い、ボールの位置や身体の姿勢を正すことが求められます。また、プライベートセッションにおけるハンズオンも再確認します。ワークの目的に合ったティーチングとハンズオンを習得して、効果を最大化させましょう!

【実施ルーティン】

【腹部のルーティン(V2)】
恥骨結合から初める本ワークですが、この起始のポイントでの骨盤と脊柱の位置が非常に大切です。腹部が床方向に落ちやすく、腰椎前弯・骨盤前傾になりがちです。その状態だと、骨盤が正しくボールに乗らず、恥骨がリリースしません。腹部と腰椎を引き上げて、仙骨を優しく後傾させながら、仙骨と恥骨を繋ぎます。恥骨結合の不具合を調整することは、仙腸関節の調整にもなりますので、腰痛や股関節の問題に大きく影響を与えます。

【大腿四頭筋のルーティン】
うつ伏せの正しい姿勢が保持できず、四頭筋のリリースが感じづらい人も多い本ワーク。四頭筋への圧が掛からないほど、腕が疲れてしまいます。ポイントは、反対側の骨盤を引き起こし(回旋を予防)、腹部を脊柱に引き込みながらも、足とは反対の上方へ持ち上げる体幹力が必要です。また、脚もつま先方向に引き伸ばすことで、身体の前面に上下の引き離しが生まれます。四頭筋が下に伸びれば、腹部は上に引き上がります。このルーティンをマスター出来れば、脚の伸張だけでなく、強くてしなやかな体幹の安定も獲得できます。

【脊柱のルーティン(V2・V3)】
脊柱のワークで大切なのは、身体の前と後ろを繋ぐことですが、仙骨、腰椎、胸椎、頚椎、頭部のそれぞれの箇所で注意ポイントが異なります。仙骨では、骨盤の載せ方。腰椎では、腹部の使い方。胸椎では、胸骨と肋骨のリリース。頚椎では、肩の位置と首前面のリリース。頭部では、頭とボールの位置関係。大切なのは、「ボールの反発力」を最大限利用することです。ボールに体重がかかることで反発して、脊柱に初めて圧と広がりが掛かります。腹直筋や胸鎖乳突筋の過剰な働きを抑えて、心地よい脊柱のワークをアシストしましょう。
場所 スタジオヤンパル
大阪府東大阪市長田東1-7-1
https://www.yampal.net/
備考 各種ボールはご持参ください。
マットはスタジオでご用意致します。

キャンセルポリシー
7日前まで:全額返金
4日前まで:半額返金
3日前から:返金なし
※返金に伴う手数料はお客様負担となります。

1月のイベント日程

日程 2021 年 01月24日(日)
クラス
  • 【ライブ配信あり】Save your Pelvis 骨盤を整え、骨盤底筋を強くしなやかにするヤムナワークショップ
    時間:10:30~12:30 ※要申込
    料金:
    スタジオ参加:6,500円(税別)
    オンライン参加:5,500円(税別)
    (必要ツール:ブラックボール)
    対象:ヤムナボディローリング経験者推奨

    <オンライン予約はコチラ>
講師 香月葉子【YBR・YFF・YFS認定プラクティショナー】
内容 骨盤が歪んでいると言われて悩んでいませんか?

私たちの身体は心臓は左に、肝臓は右にあるなど構造的にもともと左右対称ではなく、骨盤の左右が全く均等に整っているという人はいません。

しかし、人それぞれに身体の使い方の癖、あるいは怪我、妊娠・出産などにより、骨盤のアンバランスが大きくなると骨盤・股関節の痛みやトラブルの原因にもなり、やがて「立つ・歩く・走る」などの動作もスムーズにできなくなる可能性も!

今回のワークショップではヤムナ・ブラックボール(またはブルーボール)を使い、骨盤の骨を細かく丁寧に刺激し、骨盤や股関節のバランスを整え、さらに骨盤底筋をワークしていきます。

骨盤底筋は骨盤の底にあり、私たちの内臓を支え、また排泄のコントロールにもかかわる筋肉です。妊娠・出産によるダメージやまた加齢とともに衰えるため、骨盤底筋を強くしなやかにすることは尿もれや骨盤臓器脱の予防、改善策としても注目されています。

また骨盤底筋は呼吸や姿勢の維持、生殖機能にも関係し、女性だけでなく男性、そして年齢にかかわらず、どなたにとっても健やかな生活を送る上で大切な筋肉です。

ヤムナボディローリングで骨盤、骨盤底筋のセルフケアをはじめませんか?

Save your Pelvis!骨盤を整え、骨盤底筋を強くしなやかにしましょう。
場所 Yamuna Studio & Store
またはオンライン
備考 【オンライン参加で必要な物】
ヤムナ・ブラックボール(またはブルーボール)
ヨガマット
椅子
※ヤムナボールをお持ちでない方は、ヤムナスタジオ&ストアにてご購入できます。

スタジオ参加の場合、対象商品(1種類)を、当日に限り、2割引で購入できます。
日程 2021 年 01月31日(日) ~ 2021 年 03月28日(日)
クラス
  • 【オンライン】フェイスセーバーワークショップ 〜全4回フォーカスシリーズ〜
    <第1回>骨のベーシックワーク
    開催日程:
    1月31日(日)10:30~12:30
    2月14日(日)10:30~12:30
    料金:5,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    ※どちらか一方にご参加ください(2回同様の内容)

    <第2回>目の周りのフォーカスワーク
    2月28日(日)10:30~12:30
    <第3回>口の周りのフォーカスワーク
    3月14日(日)10:30~12:30
    <第4回>顎関節のフォーカスワーク
    3月28日(日)10:30~12:30
    対象:第1回参加者
    以前ヤムナジャパン開催のフェイスWSに参加された方
    フェイストレーニング受講者
    料金:16,500円(税別)

    <オンライン予約はコチラ>
講師 杉崎奈穂【ヤムナフェイスセーバー資格トレーニングティーチャー】
内容 顔や頭蓋の骨格アライメントを整え、ストレスを抱えている「目の周り」、「口の周り」、「顎関節」にフォーカスをおいた全4回コース。

各回で、それぞれの筋肉が関与する関節や働き、ストレスになる原因や癖を知り、ご自身で改善できるようにワークを行います。
 
【第1回】骨のベーシックワーク /【1月31日(日)】もしくは 【2月14日(日)】
 毎日繰り返される顔の骨への衝撃は、緊張、収縮によりアライメントのずれをおこします。
 「骨」への刺激はフェイスワークにおいて極めて重要であり、骨の衝撃を取り除く事が、顔をリラックスさせ、頭蓋骨全てのバランスをもたらします。
 顔の基盤の骨である、前頭骨(おでこ)、鼻骨、上顎骨(うわあご)、頬骨(ほほ)を適切な方向に導き、その下にある下顎骨(したあご)との位置関係と空間を作る事から始めます。
 まずは骨を目覚めさせることで、目や口の筋肉・皮膚を活性化し、2回目以降のフォーカスワークを行いやすくします。
 
【第2回】目の周りのフォーカスワーク / 【2月28日(日)】
 スマホやパソコンなど、かつてないほど負担が掛かっている目。また、目の周りの筋肉は、様々な表情を作る時も酷使されます。眉間にしわを寄せたり、目を細めたり、使い過ぎによる緊張が、頭痛や眼精疲労、副鼻腔炎、目の問題を引き起こします。
 眼窩(目の輪郭)に空間を作るために、皺眉筋、鼻根筋、眉毛下制筋、眼輪筋、後頭前頭筋への筋肉の詳細ワークを行います。
 眉毛、鼻、目の筋肉にハリが戻ることで、スキンコンディションが向上して、よりスッキリとした印象になるでしょう。
 
【第3回】口の周りのフォーカスワーク / 3月14日(日)
 話す、食べる、笑う、口周囲には非常に強い緊張やシワ、そして、その人特有のパターンがよく見られます。負担が掛かり続けると、喉のつまり、歯ぎしり、顎関節症などの原因ともなります。
 ほうれい線や唇の形やツヤが気になる人は、周囲の筋肉が凝り固まり、左右のバランスが崩れている可能性も。
 口輪筋、笑筋、口角挙筋、上唇挙筋、口角下制筋、下唇下制筋、オトガイ筋、大・小頬骨筋の詳細な筋肉のワークを行います。より口の動きが自然で楽になり、表情に柔らかさが生まれるでしょう。
 
【第4回】顎関節のフォーカスワーク / 3月28日(日)
 人体で最も緊張が強い関節の一つが、あごの関節です。無意識に常に食いしばっている人も多く、昼夜を問わず負担が掛かります。
 毎回の咀嚼で、下あごが上あごに対して突き上がるため、左右の噛み方が違うと、顔と頭蓋全体にアンバランスなストレスを与えます。
 その緊張は首や肩にも影響を及ぼし、肩こりや腰痛だけでなく、不眠などの自律神経の乱れになることも。
 上顎骨と下顎骨を様々な方向から刺激して、骨の負担を取った後、頬筋、耳介筋、側頭筋、咬筋、翼突筋の詳細な筋肉のワークを行います。
場所 オンライン
備考 <フェイスワークショップご参加の注意点>

○フェイスボールキット(フェイスボール・ネックボール・DVDセット)を予めご用意ください。(ヤムナスタジオ&ストアにて販売中)
○ヤムナフェイスセーバーは、フェイスボール・ネックボールを使い、仰向けに寝てワークします。zoom画面に、寝ながら顔が写るような位置設定をお願いします。
○コンタクトレンズは出来るだけ外して下さい。
○お化粧はクレンジングで落として下さい。
1 

Page Top