yamuna®

tel.03-6407-8818 受付時間10:00 ~ 17:00
お問い合わせ

 イベント情報

facebook

レッスン予約はこちら

Yamun® Store

a

認定プラクティショナー会員専用サイト

どうぞお気軽にお問い合わせください

Tel.03-6407-8818 受付時間 10:00〜17:00

お問い合わせフォーム

Calendar Loading

イベント情報

1月のイベント日程

日程 2021 年 01月31日(日) ~ 2021 年 03月28日(日)
クラス
  • 【オンライン】フェイスセーバーワークショップ 〜全4回フォーカスシリーズ〜
    <第1回>骨のベーシックワーク
    開催日程:
    1月31日(日)10:30~12:30
    2月14日(日)10:30~12:30
    料金:5,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    ※どちらか一方にご参加ください(2回同様の内容)

    <第2回>目の周りのフォーカスワーク
    2月28日(日)10:30~12:30
    <第3回>口の周りのフォーカスワーク
    3月14日(日)10:30~12:30
    <第4回>顎関節のフォーカスワーク
    3月28日(日)10:30~12:30
    対象:第1回参加者
    以前ヤムナジャパン開催のフェイスWSに参加された方
    フェイストレーニング受講者
    料金:16,500円(税別)

    <オンライン予約はコチラ>
講師 杉崎奈穂【ヤムナフェイスセーバー資格トレーニングティーチャー】
内容 顔や頭蓋の骨格アライメントを整え、ストレスを抱えている「目の周り」、「口の周り」、「顎関節」にフォーカスをおいた全4回コース。

各回で、それぞれの筋肉が関与する関節や働き、ストレスになる原因や癖を知り、ご自身で改善できるようにワークを行います。
 
【第1回】骨のベーシックワーク /【1月31日(日)】もしくは 【2月14日(日)】
 毎日繰り返される顔の骨への衝撃は、緊張、収縮によりアライメントのずれをおこします。
 「骨」への刺激はフェイスワークにおいて極めて重要であり、骨の衝撃を取り除く事が、顔をリラックスさせ、頭蓋骨全てのバランスをもたらします。
 顔の基盤の骨である、前頭骨(おでこ)、鼻骨、上顎骨(うわあご)、頬骨(ほほ)を適切な方向に導き、その下にある下顎骨(したあご)との位置関係と空間を作る事から始めます。
 まずは骨を目覚めさせることで、目や口の筋肉・皮膚を活性化し、2回目以降のフォーカスワークを行いやすくします。
 
【第2回】目の周りのフォーカスワーク / 【2月28日(日)】
 スマホやパソコンなど、かつてないほど負担が掛かっている目。また、目の周りの筋肉は、様々な表情を作る時も酷使されます。眉間にしわを寄せたり、目を細めたり、使い過ぎによる緊張が、頭痛や眼精疲労、副鼻腔炎、目の問題を引き起こします。
 眼窩(目の輪郭)に空間を作るために、皺眉筋、鼻根筋、眉毛下制筋、眼輪筋、後頭前頭筋への筋肉の詳細ワークを行います。
 眉毛、鼻、目の筋肉にハリが戻ることで、スキンコンディションが向上して、よりスッキリとした印象になるでしょう。
 
【第3回】口の周りのフォーカスワーク / 3月14日(日)
 話す、食べる、笑う、口周囲には非常に強い緊張やシワ、そして、その人特有のパターンがよく見られます。負担が掛かり続けると、喉のつまり、歯ぎしり、顎関節症などの原因ともなります。
 ほうれい線や唇の形やツヤが気になる人は、周囲の筋肉が凝り固まり、左右のバランスが崩れている可能性も。
 口輪筋、笑筋、口角挙筋、上唇挙筋、口角下制筋、下唇下制筋、オトガイ筋、大・小頬骨筋の詳細な筋肉のワークを行います。より口の動きが自然で楽になり、表情に柔らかさが生まれるでしょう。
 
【第4回】顎関節のフォーカスワーク / 3月28日(日)
 人体で最も緊張が強い関節の一つが、あごの関節です。無意識に常に食いしばっている人も多く、昼夜を問わず負担が掛かります。
 毎回の咀嚼で、下あごが上あごに対して突き上がるため、左右の噛み方が違うと、顔と頭蓋全体にアンバランスなストレスを与えます。
 その緊張は首や肩にも影響を及ぼし、肩こりや腰痛だけでなく、不眠などの自律神経の乱れになることも。
 上顎骨と下顎骨を様々な方向から刺激して、骨の負担を取った後、頬筋、耳介筋、側頭筋、咬筋、翼突筋の詳細な筋肉のワークを行います。
場所 オンライン
備考 <フェイスワークショップご参加の注意点>

○フェイスボールが必要です。お持ちでない方はフェイスボールキット(フェイスボール・ネックボール・DVDセット)を予めご用意ください。(ヤムナスタジオ&ストアにて販売中)
○ヤムナフェイスセーバーは、フェイスボール・ネックボールを使い、仰向けに寝てワークします。zoom画面に、寝ながら顔が写るような位置設定をお願いします。
○コンタクトレンズは出来るだけ外して下さい。
○お化粧はクレンジングで落として下さい。

3月のイベント日程

日程 2021 年 03月13日(土)
クラス
  • 【ライブ配信あり】はじめてのヤムナボディローリング ワークショップ
    時間:10:30~12:30 ※要予約
    料金:
    スタジオ参加:6,500円(税別)
    オンライン参加:5,500円(税別)
    対象:初心者でもOK

    <オンライン予約はコチラ>
講師 鈴木 智【YBR®資格トレーニングティーチャー】
内容 YBRの実施に必要な、キホンの「き」を楽しく学習しましょう!

「ヤムナって、ボールに乗って、コロコロすればいいんでしょ?」

「自分でマッサージする感じですよね?」

いいえ、ゼンゼン違います!

単純に筋肉を引き伸ばしたいわけではなく、生活習慣や重力によって悪くなった姿勢や筋肉に対して、ヤムナボールを使って、正しい位置に導くことが大切です。

ボールをあてもなく身体に押し付けても、「歪んだ姿勢」と「働きが低下した筋肉」の状態はそのままです。

骨や筋肉への理解をちょっとづつ深めながら、左右の状態を確認して、望ましい姿勢をキープ出来るようにクラスを行っていきます。

YBRに必要な要素は、大きく分けて3つ。

○ボールの位置
○身体の姿勢
○呼吸

「ボールの位置」
まずは、筋肉が付いている「骨」から刺激を開始します。次に、骨と筋肉を繋いでいる「腱」、そして「筋肉」へと順番にワークします。ボールを当てるべき部分と、当ててはいけない部分も確認します。

「身体の姿勢」
ボールで筋肉や骨を刺激しながら、腕や脚、体幹や脊柱を正しい位置に維持することで、体内に空間を生み、ねじれを矯正して骨格を整えます。不安定なボールの上でしっかりとした姿勢を保つことで、手足の筋力や、体幹の安定性も同時に養います。

「呼吸」
ボールに乗っているだけでは、身体は何も反応しません。ボールのある場所に呼吸を送ることで、その部分への意識を高めます。深呼吸を繰り返し、全身の緊張を和らげ、ボールに「沈み込み」、骨や筋肉が「リリース(解放)」します。

この3つの要素が絶妙に噛み合うことで、カラダへの最大限の効果が生まれるんです!

今回のワークショップでは、通常のクラスよりもヤムナの基本コンセプトを丁寧に解説しながら、全身の主要な筋肉と骨格にアプローチして、いつまでも重力に負けないカラダづくりの基盤を学習します。

講師と一緒にワークすることで、初心者でもわかりやすく、カラダへの気づきが生まれることでしょう!

経験者も基礎をしっかり学ぶことで、ワークの質と理解をさらに高めましょう!
場所 Yamuna Studio & Store
またはオンライン
備考 【オンライン参加で必要な物】
パールもしくはゴールドボール
ブラックボール
ヨガマット

○ヤムナボールをお持ちでない方は、ヤムナスタジオ&ストアにてご購入できます。
○スタジオ参加の場合、「パールボール」を、当日に限り、2割引で購入できます。

4月のイベント日程

日程 2021 年 04月04日(日)
クラス
  • 【ライブ配信あり】はじめてのヤムナフットフィットネス ワークショップ
    時間:10:30~12:30 ※要予約
    料金:
    スタジオ参加:6,500円(税別)
    オンライン参加:5,500円(税別)
    対象:初心者でもOK

    <オンライン予約はコチラ>
講師 鈴木 智【YFF®資格トレーニングティーチャー】
内容 YFF(ヤムナフットフィットネス)の実施に必要な、キホンの「き」を楽しく学習しましょう!

「ヤムナフットって、青竹踏みと、同じ感じですよね?」

「足裏をゴリゴリほぐせばいいんですよね?」

いいえ、ゼンゼン違います!

YFFで重要なコンセプトは

足の骨のアライメント(配列)を整えながら
筋肉を目覚めさせることで
足部の動きを良くすることです。

つまり、「正しい足の使い方・歩行」を学習することが目標になります。

なんとなく足裏を押し当てても、使い方は変わりません。

まず始めに、ウォーキングテストと言われる「歩行のセルフチェック」からスタート。片足に26個ある骨の使い方、足首・膝・股関節の動き、左右の違いなどを確認します。

そして、フットウェイカーを使い、かかと→足裏の外側→中央→内側という順番で、3つのラインワークします。

落ち込んだアーチを引き起こし、曲がった指を矯正しながら、骨のアライメントを整えます。それと同時に、積極的に足や指の細かい筋肉を使ってトレーニングし、しなやかで力強い足を目指します。

大切なのは、決められたルーティンワークをただ行うことではなく、ご自身に必要な改善点を発見して、それに対してワークを行うことです!

足部の正しい使い方を習得して、外反母趾、足底筋膜炎、ひざ痛、O・X脚、腰痛などの様々な問題を予防しましょう!
場所 Yamuna Studio & Store
またはオンライン
備考 【オンライン参加で必要な物】
フットウェイカー
イス
ヨガマット
○フットウェイカーをお持ちでない方は、ヤムナスタジオ&ストアにてご購入できます。
○スタジオ参加の場合、「フットウェイカー」を、当日に限り、2割引で購入できます。
1 

Page Top