yamuna®

tel.03-6407-8818 受付時間10:00 ~ 17:00
お問い合わせ

 イベント情報

レッスン予約はこちら

Yamun® Store

a

認定プラクティショナー会員専用サイト

どうぞお気軽にお問い合わせください

Tel.03-6407-8818 受付時間 10:00〜17:00

お問い合わせフォーム

Calendar Loading

イベント情報

2月のイベント日程

日程 2023 年 02月05日(日)
クラス
  • 【ライブ/見逃し配信あり】ヤムナ&骨盤底筋エクササイズ Pfilatesワークショップ
    時間:10:30~12:30 ※要申込
    料金:
    スタジオ参加:7,150円(税込)
    オンライン参加:6,600円(税込)
    対象:初心者でもOK
    見逃し配信 : 1週間(クラス後全員に配信)
    オンタイムでご参加できなくてもOK

    <ご予約はコチラから!>
講師 香月葉子【YBR認定プラクティショナー/Pfilatesインストラクター】
内容 現在40代以上の女性の3人に1人が尿もれを患っていると言われ、出産や加齢により骨盤底筋がダメージを受けたり衰えると尿もれ、子宮脱などの骨盤臓器脱や性機能障害の原因にもなります。

今回はヤムナボディローリングと骨盤底筋エクササイズ Pfilates(ピフィラティス)のコラボワークショップです。

「Pfilates」とは「Pelvic Floor(骨盤底筋) Pilates(ピラティス)」

アメリカの泌尿婦人科専門医Dr.Bruce Crawfordによって開発された骨盤底筋エクササイズです。

筋電図のデータに基づき開発されたエクササイズはその信頼度も高く、骨盤底筋に効果的にアプローチしコンディショニングを整え、尿もれや過活動膀胱の改善、生理痛や腰痛などの緩和、産後の身体の機能回復を早めます。また内臓の位置も引き上がり、お腹周りやヒップラインも美しくなる効果も。

ワークショップでは骨盤底筋だけでなく協働筋である腹横筋、殿筋、内転筋などをヤムナボディローリングでワークし、Pfilatesのエクササイズを行い、骨盤底筋を意識しづらいという方でもわかりやすく骨盤底筋を鍛えます。

ヤムナ&Pfilatesで骨盤底筋のコンディショニングを整え、健康で快適な生活をおくりましょう!

性別問わずどなたでも、ヤムナ、Pfilates、ピラティスが初めての方もご参加頂けます。持病のある方はかかりつけの医師にご相談の上ご参加ください。
場所 ヤムナスタジオまたはオンライン
備考 オンライン参加に必要なツール:
パールもしくはゴールドボール、ヨガマット

※ご参加の皆様にワークショップで使用する資料をPDFファイルで事前にお送り致します。オンライン参加の場合、ご自身でプリントアウト、またはファイル画像をご覧になりながらご受講下さい。スタジオ参加の場合、当日スタジオにて印刷物を配布致します。
日程 2023 年 02月12日(日) ~ 2023 年 03月12日(日)
クラス
  • 【オンライン】フェイスセーバーワークショップ 〜全4回フォーカスシリーズ〜
    【第1回】骨のベーシックワーク /【2月12日(日)】
    【第2回】目の周りのフォーカスワーク / 【2月19日(日)】
    【第3回】口の周りのフォーカスワーク / 【3月5日(日)】
    【第4回】顎関節のフォーカスワーク / 【3月12日(日)】
    各日:10:30~12:30
    料金:24,200円(税込)
    対象:初心者でもOK
    見逃し配信あり(視聴期間:3月19日(日)まで全回見放題!)
    オンタイムで参加できなくてもOK
    ※単発での受講は出来ませんが、回の途中からでも録画動画によるご参加は可能。

    <ご予約はコチラから!>
講師 杉崎奈穂【ヤムナフェイスセーバー資格トレーニングティーチャー】
内容 顔や頭蓋の骨格アライメントを整え、ストレスを抱えている「目の周り」、「口の周り」、「顎関節」にフォーカスをおいた全4回コース。

各回で、それぞれの筋肉が関与する関節や働き、ストレスになる原因や癖を知り、ご自身で改善できるようにワークを行います。

【第1回】骨のベーシックワーク /【2月12日(日)】
 毎日繰り返される顔の骨への衝撃は、緊張、収縮によりアライメントのずれをおこします。
 「骨」への刺激はフェイスワークにおいて極めて重要であり、骨の衝撃を取り除く事が、顔をリラックスさせ、頭蓋骨全てのバランスをもたらします。
 顔の基盤の骨である、前頭骨(おでこ)、鼻骨、上顎骨(うわあご)、頬骨(ほほ)を適切な方向に導き、その下にある下顎骨(したあご)との位置関係と空間を作る事から始めます。
 まずは骨を目覚めさせることで、目や口の筋肉・皮膚を活性化し、2回目以降のフォーカスワークを行いやすくします。
 
【第2回】目の周りのフォーカスワーク / 【2月19日(日)】
 スマホやパソコンなど、かつてないほど負担が掛かっている目。また、目の周りの筋肉は、様々な表情を作る時も酷使されます。眉間にしわを寄せたり、目を細めたり、使い過ぎによる緊張が、頭痛や眼精疲労、副鼻腔炎、目の問題を引き起こします。
 眼窩(目の輪郭)に空間を作るために、皺眉筋、鼻根筋、眉毛下制筋、眼輪筋、後頭前頭筋への筋肉の詳細ワークを行います。
 眉毛、鼻、目の筋肉にハリが戻ることで、スキンコンディションが向上して、よりスッキリとした印象になるでしょう。

【第3回】口の周りのフォーカスワーク / 【3月5日(日)】
 話す、食べる、笑う、口周囲には非常に強い緊張やシワ、そして、その人特有のパターンがよく見られます。負担が掛かり続けると、喉のつまり、歯ぎしり、顎関節症などの原因ともなります。
 ほうれい線や唇の形やツヤが気になる人は、周囲の筋肉が凝り固まり、左右のバランスが崩れている可能性も。
 口輪筋、笑筋、口角挙筋、上唇挙筋、口角下制筋、下唇下制筋、オトガイ筋、大・小頬骨筋の詳細な筋肉のワークを行います。より口の動きが自然で楽になり、表情に柔らかさが生まれるでしょう。

【第4回】顎関節のフォーカスワーク / 【3月12日(日)】
 人体で最も緊張が強い関節の一つが、あごの関節です。無意識に常に食いしばっている人も多く、昼夜を問わず負担が掛かります。
 毎回の咀嚼で、下あごが上あごに対して突き上がるため、左右の噛み方が違うと、顔と頭蓋全体にアンバランスなストレスを与えます。
 その緊張は首や肩にも影響を及ぼし、肩こりや腰痛だけでなく、不眠などの自律神経の乱れになることも。
 上顎骨と下顎骨を様々な方向から刺激して、骨の負担を取った後、頬筋、耳介筋、側頭筋、咬筋、翼突筋の詳細な筋肉のワークを行います。
場所 オンライン
備考 ヤムナフェイスセーバーは、フェイスボール・ネックボールを使い、仰向けに寝てワークします。zoom画面に、寝ながら顔が写るような位置設定をお願いします。WSの最初に確認します。
目の周囲のワークではコンタクトレンズにご注意ください(必要に応じて外して下さい)
お化粧はクレンジングで落として下さい。
<手袋について>口の中のワーク時、唇をつかむワークがありますので、衛生的にも使い捨て手袋のご用意があると便利です。
※使い捨て手袋の推奨素材→プラスチック・ビニール(PVC)、ニトリル
ポリエチレンはシャカシャカで掴みずらく、天然ゴムはアレルギーの可能性があるため、上記素材がよいかと思います。

【必要なボール】
フェイスボール(大小2個セット)
ワークショップと同時購入で2割引(5,808円税込・送料込み)
1 

Page Top