yamuna®

tel.03-6303-9205 受付時間10:00 ~ 17:00
お問い合わせ

2018.10.23

イベント

満員御礼!【12月16日大阪開催】股関節と肩を繋ぐヤムナワークショップ

表題のワークショップですが

おかげさまで定員に達しました。

たくさんのお申込みありがとうございました!

 

 

2018 年 12月16日(日)
■ 【大阪開催】股関節と肩を繋ぐヤムナワークショップ
時間:10:00~13:00
料金:9,500円(税別)
対象:初心者でもOK
定員:20名
講師:鈴木 智【YBR®資格トレーニングティーチャー、NATA公認アスレティックトレーナー】
詳細はこちらをクリック
 
カラダの大きな動きを司る、股関節と肩の柔軟性と位置関係を整えて、スムーズな動作と正しい姿勢を獲得する、3時間のスペシャルクラス!
 
立つ、歩く、登るなど、身体全体を動かしている股関節が緊張すると、それに連動するように肩関節も緊張していきます。その反対に、持つ、押す、回すなどの手による細かい動作の反復で、肩周囲が緊張することでも、股関節の動きを制限します。
 
普段気になっている肩コリも、実は股関節に原因があったなんて事もしばしば。
 
この様に、人間の身体はそれぞれの繋がりで姿勢を制御し、各筋肉や関節をタイミングよく動かす事で生活しています。そして、足や手の土台となっているのが、骨盤(股関節)と肩甲骨(肩)です。つまり、土台の位置が悪ければ、体幹からの力が末端(手足)に正しく伝わらず、効率の悪い動きになります。
 
肩が前に巻いている猫背の状態では、股関節の真上に肩が乗らず、それ以上姿勢が崩れない様に過剰に筋肉が働きます。同じ様に、骨盤がズレていれば、背骨・肋骨・肩もねじられてしまい、不必要な緊張が生まれます。座っているときに骨盤が立たなければ(=股関節が硬ければ)、背中や肩が丸まる事でも、股関節と肩の繋がりが感じられます。
 
今回のワークショップではヤムナボールを使って、様々な方向に動く股関節と肩関節をあらゆる角度からアプローチしながら、関節自体の柔軟性を高めます。それと同時に、骨盤(股)と肩甲骨(肩)の位置関係を正して、無駄のない楽な姿勢に導いていきます。
 
初心者の方でも正しく安全に行えるように、基本的な方法を丁寧に説明しながら実施していきます。
 
終わった後は、各関節の位置が正されて真っ直ぐに立つ感覚が生まれ、スムーズに脚や肩を動かせるようになるでしょう!
 
詳細はこちらをクリック

Page Top