yamuna®

tel.03-6303-9205 受付時間10:00 ~ 17:00
お問い合わせ

2017.03.06

メソッド紹介

3月は足首とひざです!

足首と膝に挟まれているスネの骨自体には、膨大な負担が掛かっていること、お気づきでしょうか?!

今回ご紹介するワークで、スネの骨のストレスを取り除いてあげましょう!

※膝に現在痛みのある人は、無理に行わないようにご注意下さい。

 

 

3月26日(日)にはワークショップも開催いたします。


■ 【マンスリーフォーカス】足首と膝のワークショップ
時間:10:30~12:30 ※要予約
料金:6,500円(税別)
※同日午後に行われる「脊柱・頭蓋・フェイスのワークショップ」と同時受講で1,000円割引
講師:村上智恵【YFF・YBR認定プラクティショナー・ACSM / EP-C・健康運動指導士】
内容:

足首と膝の連動性を高めて、強くしなやかで、真っ直ぐな脚を手に入れましょう!

足首は、足底で体重を受け止めたエネルギーを、26個ある足部の骨で安定させながら、さまざまな動きに柔軟に対応し、膝を通して上方へ伝えます。膝は、足・脛ふくらはぎと上体の間で屈伸を繰り返し、スムーズな動きの実現に働き、全身の動きの原動となるエネルギーを、足から上半身へ伝える大事な役割を担います。足部と膝関節のアライメントがズレたり、左右の荷重バランスが崩れると、膝や足首だけでなく、多くの障害や痛みを引き起こします。過去の怪我や、偏った生活習慣により、歩行動作は乱れがちです。正しい動作を維持するためには、膝と足首の動きの再教育や荷重バランスの修正、それに伴う下肢全体の適切なケアが必要です。膝関節の変形を予防し、足首の柔軟性を維持するセルフケアを習得して、未然にケガや痛みを回避し、いつまでも美しい脚を維持しましょう。

今回のワークショップでは、フットウエイカーやヤムナボールを使い、足首と膝に関わる骨の配列を整える、骨盤と大腿骨・膝関節に対するワークや、衝撃を適切に受け止められる膝周囲と足首を創る、強くてしなやかに動き続けられる強化のワークをクラスの中で行っていきます。

ランニング、バレエ、ダンス、バレーボールやバスケットボールなどの球技、登山やボルダリングなど、一般の方から活動的なアスリートはもちろんの事、どなた様にもご参加いただける内容です。(膝や足首に炎症や腫れが現在ある方は、一度ご相談下さい。)

Page Top