yamuna®

tel.03-6303-9205 受付時間10:00〜17:00
お問い合わせ

ヤムナボディーフットフィットネス®

健康で美しい身体の基盤は足から。YFF®は究極のアンチエイジング

目的
  • ・ 足の柔軟性、可動域、血行の向上
  • ・ 足の骨、ツボの刺激
  • ・ 日々繰り返される骨への負担を取り除く
結果

足によく起こる怪我の予防や解決に繋がります。

  • ・ 足底筋膜炎
  • ・ 外反母趾
  • ・ つち状足指(ハンマートゥ)
  • ・ モートン神経腫
  • ・ 偏平足
  • ・ アーチの低下

ヤムナ・ゼイクからのメッセージ  ~ワークの誕生と願い~ 

ヤムナ・ゼイクからのメッセージ

15年ほど前にヤムナ®フットのワークを創ってからずっと納得がいく結果が得られるまで作り直し続けてきました。それまで、人々が自分の足をセルフケアできるメソッドやエデュケーションの入手する術が少なすぎるのを何年も感じていました。靴やインソールなどの商品は足に起きる問題の解決を約束して売られていますが、どの商品も決して消費者の足に対しての教育を施そうとはしていません。私は正しい教育と情報があれば、自分で足に起きている問題を本当に治すことも、いくつになっても健康な足を保つためにワークし続けることも出来る、ということを自分の経験を通して学び知りました。
一日中足を靴の中に閉じ込めているのに、靴からやっと出してあげた足のために何もケアをしないなんてことはおかしいと思います!人々は運動やストレッチを他の身体のパーツにはするのに足だけはしません。フィットネスのプログラムにも足は含まれていません。これは何か根本的に間違っている気がします。実は、足はそんなに時間をかけてあげなくてもある程度の健康を保ち続けることが出来ます。

足のワークを一度始めれば、脚が細くなったり、股関節や腰の疲れが取れたりとすぐに変化が起きるのを感じるはずです。ヤムナフットフィットネス®に慣れてくればどのルーティンが自分に一番合っているかわかってくるので、1日たった5分のワークで足も身体もハッピーになれます!

どんな靴でも履きたい靴を履く。足に合う靴選びではなく、どの靴にも合うフットメーキングを。

どの靴がおすすめですか、というような質問をよく聞かれます。私は、一つのシューズカンパニーのセオリーだけを追い続けることはしないように、とアドバイスしています。色々なタイプの靴を履くことで足と脚の筋肉が一つのポジションで固まるのを防ぐことが出来るからです。特に一番よく履く靴は、足の動きを制限することなく、歩く時に足の全てのパーツを最大限に使えるようになっているべきだと私は思います。また、靴を履く前後に5分だけYFF®をしてさえいれば、女性の方は何歳になってもピンヒールを履き続けられると私は信じています。多くの女性が自分の履きたい靴を諦めなくてはいけない現状を見るととっても悲しくなります。今のうちに自分の足をケアしてあげなければ、そのうち足がどうしても痛くなってしまって、お婆さんがよく履いているような靴しか履けなくなってしまう日が来てしまいます。素敵な靴が売られているところでは同時にYFF®のレッスンのオファーもされているべきだと思います。素晴らしい靴のデザイナーが女性の足の健康に関しても促進してくれたら彼らの靴を履き続けられると思いませんか?

ヤムナフットフィットネス®は誰がやるべき?

子供

4歳程度でトレーニングを始められます。歩き方の悪い癖というのは幼いころに始まります。しかし、子供の足は柔らかいのでどのルーティンを行っても簡単に楽しく出来るでしょうし、骨も成長過程にあり簡単に成形し直す事が可能です。例え遺伝的に家族の中に偏平足が多いとしても、正しく教育することで強く機能的に備わったアーチを取り戻すことが出来ます。

アスリート

パフォーマンス向上と怪我予防のためにアスリートもYFF®を取り入れるべきです。日々のトレーニングで靴の中に閉じ込められた足の影響は下肢全体の筋肉機能低下に繋がります。多くの下肢の怪我は、足に繋がる足首、膝、股関節のアライメントの不具合が原因です。また、膝下の筋肉の多くは足に停止部分がありますから、この部分を使えていなければ、筋肉をフルに活用できていないことになりアライメントの矯正と共に鍛える必要があるでしょう。

ダンサー

パフォーマンスのためには誰よりも足に強さと柔軟性、そして怪我をしないような身体を必要としています。多くのダンサーは怪我をした時にYBR® とYFF®と出会うようですが、必要のない怪我を防ぎ、パフォーマーとしての寿命を手伝うために、ヤムナ®は世界中の全てのダンススクールとダンスカンパニーにYFF®を取り入れられることが目標です。

フィットネス

健康のために心拍数を上げようとワークアウトするおかげで、逆に下肢の関節に繰り返しストレスをかけて、必要もない怪我をしていませんか?身体のアライメントを足から整えない限り、ワークアウトをしても怪我を繰り返すだけです!準備運動としてたった15分のYFF®クラスで怪我をすることなくワークアウトに集中し成功することができるはずです。

ヨガ、ピラティス&ジャイロトニック
またその他のマインドボディプログラム

YFF ®認定プラクティショナーでありヨガやピラティス、ジャイロトニックなど身体のアライメントにワークするプログラムのインストラクターは、足に注目する重要性を感じて殆ど毎回、YFF®をレッスンの始めに取り込んでいます。

その他の人々

既に何人もの足の問題を解決してきたように、ヤムナ®のミッションはYFF®をなるべく多くの人に広め、色々な足の悩みを解決のお手伝いをすることです。人々になぜその痛みが起きているのか、何がその痛みを取り除くために必要なのかを解剖的に説明したうえで痛みを取り除くことが出来れば、人々のワークを続けるモチベーションは上がると信じています。

ヤムナ®フットウェイカーズとフットセーバーズ

ヤムナ®フットウェイカーズ

ヤムナ®フットウェイカーズは柔軟性を高め、足にある骨それぞれにスペースを与えることで動きを取り戻し、筋肉の張りの向上、血行もよくします。ウェイカーズは使われていなかった足のパーツも起こし本来動くべきように導くのです。

ヤムナ®フットウェイカーズ

ヤムナ®フットセーバーズ

ヤムナ®フットセーバーズは骨を刺激し、足の骨に絶えず掛かっているインパクトの影響を取り除きます。また、足のツボへの刺激も同時に出来るため内臓の機能性も高まります。ウェイカーズに比べてセーバーズはより足の中のもっと細かいところに働きかけます。例えば、きつい靴を履き続けた結果、骨同士が圧搾されてしまいますが、セーバーズはこのように曲がってしまった骨を真っ直ぐにして自然な脚の形に戻すことが出来ます。 

ヤムナ®フットセーバーズ

クラスの流れ

STEP1
ヤムナ®フットベーシックはウォーキングテストから始まります。このテストはとても簡単ですが、足の全てのパーツを使って歩けているかを自分で試すことが出来ます。
STEP2
その後すぐにクラスで足の外側、真ん中、内側と部分に分けてワークをします。
STEP3
クラスを通して3つのラインのワークを学んだ後、もう一度ウォーキングテストをすることで、如何に自分の歩き方や姿勢を治すのに手間が掛からないかを実感できるでしょう。
STEP4
足の筋肉が起きるので、本来のタスクを取り戻し、身体は支えられ背が実際に伸びて立つことが出来ます。

イベント情報

資格トレーニング

Page Top