yamuna®

tel.03-6303-9205 受付時間10:00 ~ 17:00
お問い合わせ

 イベント情報

ヤムナジャパンBLOG

facebook

Yamun® Store

a

認定プラクティショナー会員専用サイト

どうぞお気軽にお問い合わせください

Tel.03-6303-9205 受付時間 10:00〜17:00

お問い合わせフォーム

Calendar Loading

イベント情報

11月のイベント日程

日程 2019 年 11月23日(土)
クラス
  • 冷え・低体温改善を考察するヤムナ2DAYワークショップ ー全身の呼吸循環を促す!ー DAY1【腹腔のワークショップ】
    時間:10:30~12:30 ※要予約
    料金:6,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    ※同日午後に行われる同タイトル「【Day 1】胸郭のワークショップ」と同時受講で1,000円割引
講師 白木和恵 【YBR資格トレーニングティーチャー、助産師・看護師、アメリカスポーツ医学会/運動生理学士、basiピラティス総合認定】
内容 冷え・低体温の方が増えていますが、体温測定をせずに、低体温に気づいていない方は多いのでは?

冷え・低体温の原因は、細胞レベルでの酸素不足!
ヒトが生きるために、脳とからだが本来の機能を果たすために、いつまでも元気で若々しくあるために、必要不可欠なのは酸素。
だから、全身の隅々の細胞にまで十分な酸素を送り込みたい!

そのために必要なことは3つ。
1.胸郭と腹腔が本来の機能を発揮できるように整えて、深い呼吸ができるようにする。
2.肺に取り込んだ酸素を末梢まで送り、細胞レベルでのガス交換を促す。
3.静脈還流を促して浮腫みを改善し、血液が巡るようにする。

今回はこのテーマでお伝えする2DAYワークショップです。
温まったという体感だけでなく数値化するため、体温計をお持ちください。

【腹腔のワークショップ】

腹腔を構成するのは、土台=骨盤・骨盤底、壁=腹筋・腰椎、天井=横隔膜。

呼吸のメカニズム・腹腔と胸郭の関係を知り、天井の横隔膜が十分に動くために、腹腔全体が風船のように立体的に動くようにしましょう。
特に、腰椎の長さと動きづくりは重要!

看護師、助産師ボディケアトレーナーの独自の視点から、骨盤底機能と呼吸の関係についてもお伝えします。

⚫︎骨盤をいろいろな角度からワーク
⚫︎骨盤底をシルバーボール、ブラックボールでワーク
⚫︎お腹のワーク
⚫︎腰椎の長さと腰部の動きづくり

※妊娠中〜産後2ヶ月までの方、腹部・腰部・骨盤底の手術から3ヶ月以内の方はご参加いただけません。
場所 Yamuna Studio & Store
備考 【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。
問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/
※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(商品1種類のみ)
日程 2019 年 11月23日(土)
クラス
  • 冷え・低体温改善を考察するヤムナ2DAYワークショップ ー全身の呼吸循環を促す!ー DAY1【胸郭のワークショップ】
    時間:13:30~16:30 ※要予約
    料金:9,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    ※同日午前に行われる同タイトル「【Day 1】腹腔のワークショップ」と同時受講で1,000円割引
講師 白木和恵 【YBR資格トレーニングティーチャー、助産師・看護師、アメリカスポーツ医学会/運動生理学士、basiピラティス総合認定】
内容 冷え・低体温の方が増えていますが、体温測定をせずに、低体温に気づいていない方は多いのでは?

冷え・低体温の原因は、細胞レベルでの酸素不足!
ヒトが生きるために、脳とからだが本来の機能を果たすために、いつまでも元気で若々しくあるために、必要不可欠なのは酸素。
だから、全身の隅々の細胞にまで十分な酸素を送り込みたい!

そのために必要なことは3つ。
1.胸郭と腹腔が本来の機能を発揮できるように整えて、深い呼吸ができるようにする。
2.肺に取り込んだ酸素を末梢まで送り、細胞レベルでのガス交換を促す。
3.静脈還流を促して浮腫みを改善し、血液が巡るようにする。

今回はこのテーマでお伝えする2DAYワークショップです。
温まったという体感だけでなく数値化するため、体温計をお持ちください。

【胸郭のワークショップ】

よく、息は吐けば吸えると言いますが、息を吐くことばかり強調すれば、胸郭も腹腔も狭くなり、猫背になり、吸うのが苦手になってしまいます。
さまざまなポジションとワークで、息をできるだけ深く吸って胸郭を中から外に向かって風船のように立体的に膨らめ、吐く時は腹腔を収縮させずにリラックス。
酸素をたくさん取り込めるからだを作りましょう。

⚫︎体側のワーク 座位、側臥位
⚫︎胸のワーク
⚫︎脊柱のワーク
⚫︎フットウェイカーを使った上半身のワーク

朝からの参加だとより深い呼吸と全身の温かさを感じることができます。

Day1 はDay2担当の妹、村上智恵がサポートに入り、姉妹でワークショップをご提供します。痒いところに手が届くワークショップ、乞うご期待!
場所 Yamuna Studio & Store
備考 【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。
問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/
※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(商品1種類のみ)
日程 2019 年 11月24日(日)
クラス
  • 冷え・低体温改善を考察するヤムナ2DAYワークショップ ー全身の呼吸循環を促す!ー DAY2【末梢を刺激 足をワークして静脈還流を促そう】
    時間:10:30~12:30 ※要予約
    料金:6,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    ※同日午後に行われる同タイトル「【Day 2】末梢を刺激 手から前腕、そして頭部へ」と同時受講で1,000円割引
講師 村上智恵【YFF・YBR認定プラクティショナー・日本良導絡自律神経学会/良導絡測定アドバイザー、中華足部反射区健康法協会/足健師、アメリカスポーツ医学会/運動生理学士、basiピラティスマット認定】
内容 冷え・低体温の方が増えていますが、体温測定をせずに、低体温に気づいていない方は多いのでは?

冷え・低体温の原因は、細胞レベルでの酸素不足!
ヒトが生きるために、脳とからだが本来の機能を果たすために、いつまでも元気で若々しくあるために、必要不可欠なのは酸素。
だから、全身の隅々の細胞にまで十分な酸素を送り込みたい!

そのために必要なことは3つ。
1.胸郭と腹腔が本来の機能を発揮できるように整えて、深い呼吸ができるようにする。
2.肺に取り込んだ酸素を末梢まで送り、細胞レベルでのガス交換を促す。
3.静脈還流を促して浮腫みを改善し、血液が巡るようにする。

今回はこのテーマでお伝えする2DAYワークショップです。
温まったという体感だけでなく数値化するため、体温計をお持ちください。

【末梢を刺激 足をワークして静脈還流を促そう】

足の構造を確認し、身体を立体的に整えるコンセプトに則って、感覚を高めます。
セルフメンテナンスが生活の一部として溶け込んでいけば、あなたの人生にとっての「温活」は、特別なことではなくなります。
「再現性のよいワーク」を覚えて、帰宅後すぐにワークしたくなる‼︎より良い感覚のインプットをしていきましょう。

◉足部 ヤムナフットフィットネス
・足部の構造を知る
・冷えとむくみ対策、なぜ足を刺激する?静脈還流・温めのツボと足部構造の関係
・フットセイバーで足部の骨(踵骨 立方骨 中足骨 趾骨)のワーク
・フットウエイカーで足部のワーク
・ヤムナボールで下腿のワーク

朝からのご参加ですと、より深い呼吸と全身の温かさを感じることができます。

Day2はDay1担当の姉 白木和恵がサポートに入り、姉妹でワークショップをご提供します。痒いところに手が届くワークショップ、乞うご期待!

※ケガや炎症のある方はご参加できません。
※妊娠中の方は、プライベートセッションにて対応いたします。ワークショップ参加はご遠慮ください。
場所 Yamuna Studio & Store
備考 【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。
問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/
※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(商品1種類のみ)
日程 2019 年 11月24日(日)
クラス
  • 冷え・低体温改善を考察するヤムナ2DAYワークショップ ー全身の呼吸循環を促す!ー DAY2【末梢を刺激 手から前腕、そして頭部へ】
    時間:13:30~16:30 ※要予約
    料金:9,500円(税別)
    対象:初心者でもOK
    ※同日午前に行われる同タイトル「【Day 2】末梢を刺激 足をワークして静脈還流を促そう」と同時受講で1,000円割引
講師 村上智恵【YFF・YBR認定プラクティショナー・日本良導絡自律神経学会/良導絡測定アドバイザー、中華足部反射区健康法協会/足健師、アメリカスポーツ医学会/運動生理学士、basiピラティスマット認定】
内容 冷え・低体温の方が増えていますが、体温測定をせずに、低体温に気づいていない方は多いのでは?

冷え・低体温の原因は、細胞レベルでの酸素不足!
ヒトが生きるために、脳とからだが本来の機能を果たすために、いつまでも元気で若々しくあるために、必要不可欠なのは酸素。
だから、全身の隅々の細胞にまで十分な酸素を送り込みたい!

そのために必要なことは3つ。
1.胸郭と腹腔が本来の機能を発揮できるように整えて、深い呼吸ができるようにする。
2.肺に取り込んだ酸素を末梢まで送り、細胞レベルでのガス交換を促す。
3.静脈還流を促して浮腫みを改善し、血液が巡るようにする。

今回はこのテーマでお伝えする2DAYワークショップです。
温まったという体感だけでなく数値化するため、体温計をお持ちください。

【末梢を刺激 手から前腕、そして頭部へ】

足部と手は、鋭敏な感覚を持ちます。
構造上似ていながら担う役割は異なるため、ワーク方法も異なります。

同じ姿勢で長時間同じ動作を繰り返し、手だけで作業を続けた結果、頚椎・肩周囲への負担が増します。同時に視覚情報にあふれる生活は、脳を常に活動させるため、脳疲労を蓄積させます。
このワークショップでは、手のことを知って自分自身を整え、癒やす方法をお伝えします。手の骨格と役割を知り、首肩とのつながりから顎関節、頭部、上半身そして全身とのつながりを体感してください。


◉手 腕 肩 頸部 頭部
・手の構造・動きを知る
・前腕との関わり
・脳疲労とは?
・フットセイバーで、手の骨(手根部・中手骨・指骨)のワーク
・フットウエイカーで、手から肩・上半身へつなげるワーク
・ヤムナボールで、前腕骨・上腕骨・頸部・頭部をワーク

朝からのご参加ですと、より深い呼吸と全身の温かさを感じることができます。

Day2 はDay1担当の姉 白木和恵がサポートに入り、姉妹でワークショップをご提供します。痒いところに手が届くワークショップ、乞うご期待!

※ケガや炎症を起こしている方は参加できません。
※フェイスボールセット(ネック&フェイス)をお持ちの方は、フェイス用ボールのみご持参ください。
場所 Yamuna Studio & Store
備考 【ご予約】お名前、ご連絡先、クラス内容をご明記の上、お申込み下さい。
問い合わせフォーム:http://yamunajapan.com/studio/contact/
※ワークショップ参加特典として、2割引きで対象商品を購入できます。(商品1種類のみ)
1 

Page Top